スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回ってきた…のかな?

スミレさんよりブックバトンなるのものが回ってきました。
最近本読む数減ってきたからなぁ~あれば読むけど…みたいな。
基本的に外国の、有名なものしか読んでないような…
じゃ、ちょっとわくわくしながら答えてみます☆

Q1:持っている本の冊数
数えたことないけど、マンガは買って読まない主義なので
そこまで多くはないはず!!今度数えてみよう。

Q2:今読みかけの本or読もうと思っている本
読みかけの本…今は0!!少し前に読破しました。
読もうと思ってる本…ヘルマン・ヘッセ「車輪の下」 カミュ「ペスト」
買おうと思っても本屋に行くとそのことを忘れられてしまうかわいそうな本↓↓

Q3:最後に買った本(既読、未読問わず)
三島由紀夫「豊饒の海・春の雪」
もう少ししたら映画化するんでしたっけ?三島由紀夫は名前だけしか
知らなかったので、通りがかった本屋でつい手にとってしまいました。
私の中で久しぶりに良かった!!情景が綺麗。悲恋だなぁ…
豊饒の海四部作、あと三冊も時間のあるときに読んでみようと思います。

Q4:特別な思い入れのある本,心に残っている本5冊(まで)
エリック・ナイト「名犬ラッシー」
ラッシーに影響されてシェルティにしたわけでは全くありませんが、
私の犬好きな気持ちを完璧に固めてくれた一冊です。
ちなみに、ラッシーってアニメや映画でもセーブルの子を使っていますが、
原作には「黒と白と金のトライカラー」って書いてあるんですよ~

リチャード・バック「かもめのジョナサン」
なんか考えさせられます…。もう一冊「リトル・ターン」という
こちらはアジサシ(海鳥)の本も読みました。
イメージがかぶってるんだけど、内容は結構違ったかな~?

ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」
ドラマ化してましたね。私の中学校には養護学級があったので、
その事も頭に置きながら読みました。手術によって頭がどんどん
良くなっていく主人公の葛藤がわかるような…

ゲーテ「若きウェルテルの悩み」
友達にイチオシされて借りてみました。一読してあぁ友達が
好きそうだなぁと思い返しましたが、しばらく頭に残りますね!!
恋愛ではありませんが(笑)実生活でその心情を理解できました。

ごとうやすゆき「ダメ犬グー―11年+108日の物語」
以前記事にもしましたが、最近動物が絡むとからっきしダメです。
卒業式とかお葬式とかでも本当にどうしてか涙が出せないFooですが、
不覚にも読んで泣いてしまいました。イラストもまた好き。


こうして書いてみると、あらら意外と私が読んでる感じの本とは
かけ離れてるかな?なんでだ?学校でも現代文で学習した筆者の本が
よく読みまわされます。マンガはもっと読みまわされます。
というか授業中読んでます笑マンガだけが入っているロッカーとか、どうなんだ?
次には回さないでおきますね!!結構限られちゃいますし。
プレビューするとあらら、なんて長文なの笑
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

そうでしたか

良かった!!そうなのですね~
他の皆さんとあまりにも違ってたらどうしようと
少し思ってました笑これでまた安心して本が読めますね☆

ブックバトン

Fooさん,バトン受けて下さり,ありがとうございます!

Fooさんの読んでいる本,好きな本を見て,すごく安心(?). それほど私たちと違っていない.名作と呼ばれるものは,時代を超えて読まれるのを実感です.
プロフィール

Foo

  • Author:Foo
  • ヨーグル
    学生 ♀
    札幌生まれ札幌育ち
    いきものだいすき

    ふう
    2002.7.23生
    シェルティ ♀
    旭川生まれ札幌育ち
    ひともいぬもきらい

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。